Yagishta's Web site Flowers & Walking
PART2
 
              
 
 
ハンガリー
 
ブダペスト
 
 
 
 
 
 
 
動  画
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ブダペスト 三位一体広場と漁夫の砦

三位一体広場は、ブダ城がある王宮の丘にあり、マーチャーシュ教会が隣接しています。中央には、18世紀に建てられた三位一体の像があります。この像は、ペスト流行の終息を記念して建てられたものです。東側には、聖イシュトヴァンの騎馬像が建っています。聖イシュトバンは、初代ハンガリー国王で、ハンガリー建国の父といわれています。手に二重の十字架を持っています。これは、イシュトヴァンがキリスト教国家としてハンガリー王国を築いたことと、ハンガリー国内の大司教を決める決定権を法王から与えられたことを意味するという説があるそうです。
騎馬像の先には、ドナウ川に沿ってネオロマネスク様式で建てられた尖塔と回廊からなる漁夫の砦があります。これは、マーチャーシュ教会を改修した建築家シュレックが町の美化の一環として建造したものです。回廊からドナウ川と両岸の街並みを一望できます。

   
  三位一体広場   三位一体広場
   
  三位一体の像   聖イシュトヴァンの騎馬像
   
  マーチャーシ教会   漁夫の砦
   
  漁夫の砦
   
  漁夫の砦から見たドナウ川   漁夫の砦から見たドナウ川

 
Copyright (C) 2013 Yagishita. All Rights Reserved.