Yagishta's Web site Flowers & Walking
PART2
 
        
 
       
 
 
パ リ
 
 
 
 
ルーブル美術館
 
 
 
 
動  画
 
 
 
 
 
 

パリ 凱旋門

凱旋門は、シャンゼリゼ通りの西端、シャルル・ド・ゴール広場にあります。1806年、アウステルリッツの戦いの後に、ナポレオン1世が「家路に着く際には必ず凱旋門を通るように」と兵士たちにいい建設が始まり、1836年に完成しました。
門の彫刻は、1833~1836年に約20人のアーティストによって制作され、柱上に高浮き彫りになっています。シャンゼリゼ大通り側の正面には、最も有名なフランソワ・リュード作の「ラ・マルセイエーズ」と呼ばれる「義勇軍の出陣」があります。1792年にフランスを守るために召集された兵士が描かれています。翼を持った女性は自由の女神で、民衆に戦闘を呼びかけているそうです。
中央には、第1次大戦で犠牲になった無名の戦士を追悼する炎が、1923年以来絶えることなく点されています。内広場の内壁には フランス革命および帝政下における戦争と将軍の名が彫板に刻まれています。
凱旋門は、高さ49.54m、幅44.82mあります。テラスに上ると、シャンゼリゼ通りを始め、放射状に延びる12本の通りを見ることできます。

 
シャンゼリゼ大通り側から見た凱旋門   グラン・ダルメ大通り側から見た凱旋門
 
シャンゼリゼ大通り側から見た門の彫刻   グラン・ダルメ大通り側から見た門の彫刻
 
彫刻
「ラ・マルセイエーズ」
  無名の戦士 追悼の炎
 
内広場 内壁の彫板

テラスからの眺め
 
左:ワクラム大通り
右:オッシュ大通り
  左:オスマン大通り
右:シャンゼリゼ大通り
 
左:シャンゼリゼ大通り
右:マルシー大通り
  左:マルシー大通り
右:イエナ大通り
 
エッフェル塔
 
クレベール大通り   ヴィクトル・ユーゴー大通り
 
フォッシュ大通り   グラン・ダルメ大通り

 
Copyright (C) 2013 Yagishita. All Rights Reserved.