Yagishta's Web site Flowers & Walking
PART2
 
        
 
       
 
 
 
パ リ
 
 
 
ルーブル美術館
 
 
 
 
動  画
 
 
 
 
 
 

パリ オペラ座パリ・ガルニエ宮見学

オペラ座パリ・ガルニエ宮は、ナポレオン3世の命を受けて、オスマン男爵が首都パリの大改造計画の一環として建設しました。建築家シャルル・ガルニエの設計により、1860年に工事が始まり1875年に完成しました。
2000年、メイン・ファサードが全面的に改修され、建設された当時の彩色と彫刻の金色がよみがえさせたそうです。大階段の広間は、色の異なる大理石でつくられ、ロビーとホールに続く二重螺旋の階段があります。ホールは、高さ20m、奥行き32m、最大幅31mで、1,900席あります。ホールの天井には、シャガールの画が描かれています。

 
メイン・ファサード   シャルル・ガルニエ像
 
大階段   ロビーの天井
 
ロビー   舞台
 
観客席   観客席
 
シャガールによる
ホールの天井画
  シャガールによる
ホールの天井画

 
Copyright (C) 2013 Yagishita. All Rights Reserved.