Yagishta's Web site Flowers & Walking
PART2
 
        
 
     
 
 
ヴェルサイユ
 
 
 
 
 
 
 
 
動  画
 
 

ヴェルサイユ宮殿・王室礼拝堂

ルイ13世がこの地に狩猟の館を建造し、その息子のルイ14世が改装と増築を施し、1682年に政府と宮廷を移しました。フランス革命の勃発まで、この宮殿には代々のフランス国王が住み、自分の好みでこの宮殿を美しく飾りました。ヴェルサイユ宮殿は、17世紀フランス芸術を代表するものといわれています。宮殿2階の”王のグラン・アパルトマン”、”鏡の回廊と部屋”、”王妃のグラン・アパルトマン”、”戴冠の間”を見学しました。
フランスの王は、神により選ばれ、その聖別式により王は神の「代理人」となるそうです。王室礼拝堂の絵画・彫刻は、聖なる王の考えを、教会の外陣から王の座る祭壇にかけての一連のサイクルで描かれています。

   
  ヴェルサイユ宮殿ファサード   ヴェルサイユ宮殿
   
  王室礼拝堂
   
  王室礼拝堂   王室礼拝堂

 
Copyright (C) 2013 Yagishita. All Rights Reserved.