Yagishta's Web site Flowers & Walking
PART2
 
        
 
     
 
 
ヴェルサイユ
 
 
 
 
 
 
 
 
動  画
 
 



ヴェルサイユ宮殿

ヴェルサイユは、パリの南西22kmのイヴリーヌ県にあり、フランス王国がその絶頂期にあった1682年から1789年まで王宮があり、政治の中心でした。パリ郊外の寒村にすぎなかったヴェルサイユに宮殿を建造することを命じたのはルイ14世です。建築家ル・ヴォー、室内装飾家ル・ブラン、造園家ル・ノートルという当時の一流の芸術家・技師らによって設計されました。バロック建築の代表作で、豪華な建物と広大な美しい庭園で有名です。
建設から3世紀たった今、ベルサイユには3つの宮殿、散策用の庭園と小庭園、付属の建物が残っています。総面積は800ha、屋根の総面積11ha、道の全長20km、運河の全長35㎞、樹木20万本、毎年植えられる花々20万本以上という壮大な規模です。

 
Copyright (C) 2013 Yagishita. All Rights Reserved.