Yagishta's Web site Flowers & Walking
PART2
 
           
 
       
 
 
 
カルモナ
 
 
 
動  画
 
 
 

 


パラドール デ カルモナ

カルモナは、セビリアより東に約30kmのコルボネス川が流れる大平原の高台の上にあります。フェニキア、カルタゴ、ローマ、西ゴート、アラブ、ユダヤなど数多くの民族が支配し、軍事上の要所として古くから繁栄してきました。712年からイスラム教徒によって侵略されていましたが、1248年にセビリアはフェルナンド3世によって奪回されました。14世紀には、ペドロ1世の居城が建設されました、当時荒れ果てていたマルチェナ門の要塞を、自分の居城として改装しました。それが、カルモナにあるパラドールです。
パラドール デ カルモナに宿泊し、テラスからの風景と地平線からの日の出を見ました。とても素晴らしい光景でした。また、旧市街の白い街を散策し、セビリア門、教会、修道院や街並みの風景を見ました。

 
Copyright (C) 2015 Yagishita. All Rights Reserved.