Yagishta's Web site Flowers & Walking
PART2
 
           
 
       
 
 
 
グラナダ
 
 
 
 
 
動  画
 
 

アルハンブラ宮殿 カルロス5世宮殿

ナスル朝宮殿に隣接して建つ巨大なルネサンス様式の宮殿です。カルロス5世は新婚旅行でアルハンブラ宮殿に訪れた際、ここにみずからの宮殿を建てることを決め、1526年に建設が開始されました。スペインに残留しキリスト教に改宗したモーロ人たちから徴収した税金をおもな資金源としましたが、資金難や内乱などで工事は中断ました。
宮殿は、正方形の建物です。円形の中庭を囲んで2階建ての回廊があり、1階はドーリア式、2階はイオニア式です。

 
カルロス5世宮殿の回廊   カルロス5世宮殿の回廊

 
Copyright (C) 2015 Yagishita. All Rights Reserved.