Yagishta's Web site Flowers & Walking
PART2
 
            
 
       
 
 
 
セビリア
 
 
 
動  画
 
 
 

セビリア スペイン広場

スペイン広場は、セビリア市中心部にあるマリア・ルイス公園のなかにあります。1929年の万国博覧会(イベロ・アメリカ博覧会)の会場として造られました、パビリオンとして建てられた広場内の建物は、アンダルシア地方の典型的な建築様式であるムデハル様式を取り入れたものです。柱廊のある半円形の建物がぐるりと取り囲み、その前に水路を設けたつくりになっています。広場に面した柱廊の下部には、スペイン各県の歴史的出来事を描写した壁面タイル絵があります。セビリア万博のあと、建物は州政府のオフィスとして使われています。

 
スペイン広場の建物   スペイン広場の建物
 
スペイン広場の建物   スペイン広場の建物
水路に架かる橋
 
壁面タイル画   シウダ・レアル県のタイル画:
ドン・キホーテの一場面
 
グラナダ県のタイル画:
アルハンブラ宮殿の鍵を
カトリック両王に引き渡す
ムハンマド11世
  ウエルバ県のタイル画

 
Copyright (C) 2015 Yagishita. All Rights Reserved.