Yagishta's Web site Flowers & Walking
PART2
 
        
 
       
 
 
 
レマン湖
 
ローザンヌ
 
 
ラヴォー地区
 
 

ラヴォー地区 シェーブルのブドウ畑

  ローザンヌからモントルーまで、レマン湖の上にのびる丘陵に葡萄畑が続くなラヴォー地区は、1,000年以上前からブドウが栽培されワインが造らてきました。レマン湖を望む美しい景観とワインづくりの長い伝統と歴史が評価され、2007年に世界文化遺産として登録されました。
ラヴォー地区でブドウを栽培している村の一つシェーブルを訪れ、ブドウ畑を散策しました。駅前にはブドウ絞り器が飾られ、地ワインを販売する売店もありました。雄大なアルプスを眼前に、レマン湖に連なる斜面にあるブドウ畑と小さな農家ある風景は、とても美しい光景でした。

   
  シェーブル駅   駅前のブドウ絞り器
   
  駅前に飾られていた花 
   
  ブドウ畑   ブドウ畑
   
  ブドウ畑   ブドウの木

 
Copyright (C) 2014 Yagishita. All Rights Reserved.